06.要約(サマライズ)はフリーコンテンツ

06.要約(サマライズ)はフリーコンテンツ


阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
前述したように、コピーコンテンツ ペナルティと著作権の問題というのはライティングに強く影響してきます。
これは意図的に真似たつもりがないにしても、蓄積される腐らないデジタルデータであるが故に、将来的に抵触する可能性は誰にも起こりえます。
そんなの絶対無理ですよ。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そこで求められるのはフリーコンテンツなんです。
いくらコピーコンテンツ ペナルティや著作権といっても全てにおいて適用されるわけではありません。
普遍的な知識や表現、客観的な事実については適用されません。
例えば?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
例えば、人の名前がかぶったり、トマトの色が赤いという表現はセーフです。
人の名前は命名権という権利であるし、トマトの色が赤いというのは客観的な事実です。
こういったことまで規制すると表現の自由がなくなりますよね。
はい。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
だから、明らかに作者が独自に考えたものでなければ著作権としては認められないんです。
そして、検索エンジン的にも短文や人々がよく使う言い回しまでをコピーコンテンツ ペナルティと見なしてしまうと、ほとんどの人が違反しているわけですから、ノイズだらけになってしまうんです。
ほどほどが大事なんですね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうです。
その中で、ライティングとして使えるのは要約(サマライズ)です。
要約というのはあの要約ですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうです。あの要約です。
意味をあまり変えずに、簡潔に言い換えることを要約と言います。
それはなんの役に立つんですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
例えば、友達に理解するのが難しい政治や経済の話を伝えなければならない時、どのようにして伝えますか?
うーん、図とかグラフでしょうか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうですよね。
難しく長大なものを難しく長大なまま伝えるのは意味がありません。
そんな難しいことがすぐに理解できるのなら、他人に聞く必要がないからです。
はい。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そこで要約です。
意味をあまり変えずに比喩表現や図表を使って理解を推進するわけです。
分かりやすいの大好きです!
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
この要約というのは、文字通り要約ですから普遍的な事実となります。
あっなるほど!
そこでさきほどの「普遍的な知識や表現、客観的な事実は適用外」という話に繋がるわけですね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうです。
これ以上ないくらい簡潔にした要約というのは、フリーコンテンツになってしまうんです。
マスとしての文章として見るとネットには大小様々な著作物で溢れていますが、それを簡潔に言い換えた事実というのは思いの外少ないんですね。
要はせっかく検索してきても短時間に何を言っているのか分からないサイトというのはまだまだ多いということです。
なるほど。
格言とかことわざのように分かりやすく変換してしまえばいいということですね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうです。
仮想通貨マイニングならぬテキストマイニング(文脈)の金脈もここに眠っています。
でも<そもそも要約って小論文の授業でも思いましたけど、長くするより短くする方がより難しくないですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
断然、短くする方が難しいです(笑)
ダメじゃないですか?(笑)
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そこで、マルコフリライトサマライザーの登場です。